会社案内

社長メッセージ: お客様のビジネスを支える、お客様と共に歩んでいく。

お客様のビジネスをしっかりお支えする、お客様と共に歩んでいく。
これは、設立当初から持ち続けている私たちの思いです。
トラブルが起こらないようメンテナンスを万全に行い、もし故障が発生したら迅速かつ適切に対応し、同じ不具合が起こらないよう徹底して改善する。
私たちのシステム運用管理は、単なる監視・保守やセキュリティ対策に留らず、お客様ビジネスの成長を願い、お客様と共に進化していきます。

技術革新によって、あらゆるモノがつながり、膨大なデータを収集・蓄積、分析・処理し、新たな価値を生み出すことが可能となりました。また、情報系システムのクラウド化がスタンダードとなる中、基幹系システムでのクラウド活用も加速し、多くのお客様で既存システムとシームレスに連携できるハイブリッド・クラウドの構築が急務となってきています。今やICT活用が企業の生命線であり、システムを安全で安定的に稼働させる運用管理の重要性がますます高まっています。

私たちエヌアイシー・ネットシステムは、平成12年NTTとIBMの技術ノウハウを継承するNI+Cグループの一員として誕生しました。この2社の強みを活かし、長年にわたって培ってきた様々な業界のシステム構築や運用の知見を基に、ISO20000に準拠した運用・保守を行うに留まらず継続的な改善サイクルをご提案し、システムをトータルにサポートしています。

私たちはお客様のパートナーであり続けたいと考えています。
システムの運用管理によってお客様ビジネスの価値を高め、イノベーションをお手伝する、それが私たちの考える「バリューパートナー」です。社員一人ひとりの高い技術力とプロ意識を基盤に、お客様ビジネスの発展のため共に歩んで参ります。

会社概要

社名 エヌアイシー・ネットシステム株式会社
(英文: NIandC NETSYSTEM Inc.)
所在地
〒212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町580 ソリッドスクエア西館15F
設立 2000年4月3日
資本金 2,000万円
株主 日本情報通信株式会社(100%)
従業員数 150名(平成29年4月1日現在)
関連会社
主要取引先 日本情報通信株式会社(NI+C)
役員

代表取締役社長 柴田 鎮雅
取締役 荒井 裕
取締役 上坊 貴博
取締役 鈴木 和成
取締役 杉  禎康(非常勤)
取締役 小山 将輝(非常勤)
監査役 田村 公雄

会社資格
  • ISO/IEC 20000-1:2011
    (認証範囲:客先ITシステムへの遠隔サポートサービスに関するITサービスマネジメント)
    (認証証明書番号:02053-2008-AIS-KOB-UKAS)
  • ISO14001:2015 / JIS Q 14001:2015
    (認証書番号:EMS 544998)
  • ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
    (認証書番号:IS 96019)
  • 一般派遣事業 認可番号
    (般14-300494)
社員保有資格 以下の資格取得者が活躍しています。

  • ITILRエキスパート
    ITILRファウンデーション
    Cisco CCNP Routing and Switching
    Cisco CCNA Routing and Switching
    IBM技術者認定 Power Systems with POWER8 Sales Skills V1
    IBM技術者認定 Power Systems with POWER8 Enterprise Technical Sales Skills V1
    コンタクトセンター検定試験 / オペレーター, スーパーバイザー資格
    LPIC Level1, Level2
    CompTIA Cloud+, Project+

  • 情報処理技術者試験(情報セキュリティマネジメント, 応用情報技術者)

  • 他多数

ワークライフバランスへの取り組み

エヌアイシー・ネットシステム株式会社では、政府が推進する次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、社員が仕事と子育てを両立させることができるよう雇用環境を整備し、次世代育成支援対策を実施するため「一般事業主行動計画」を策定し、計画達成に向けた取り組みを進めてまいります。

 

一般事業主行動計画届出内容

項目 届出内容
1.常時雇用する労働者の数 109人
2.一般事業主行動計画策定日 平成28年4月1日
3.一般事業主行動計画の計画期間 平成28年4月1日~平成33年3月31日
4.次世代育成支援対策の内容
.












(1)妊娠中の労働者及び子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立等を支援する為の雇用環境の整備 育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備として次のいずれか一つ以上の措置の実施
( ア ) 男性の育児休業取得を促進するための措置の実施
( イ ) 労 働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項についての周知
( ウ ) 育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し
( エ ) 育児休業をしている労働者の職業能力の開発及び向上のための情報提供
( オ ) 育児休業後における原職又は原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直し
(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備 年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施

更なる働き方改革の推進へ ~働く時間の選択から働く場所の選択へ~

NI+Cグループの取組方針に基づき、年休取得奨励日や時間外労働自粛日の設定、 フレックスタイム制勤務及び出退勤時刻宣言カードの導入等、タイムマネジメント意識の向上や効率的かつ柔軟な働き方を推進しております。 今後については、更なる働き方改革の推進に向け、テレワーク実施者の拡充を進めるべく、制度・施策等の見直しを実施していきます。