採用情報

キャリアステップ

エヌアイシー・ネットシステムでは「目指す方向に向かってどのようにキャリアを積んでいくか」という社員個々の思いに応えるべく、キャリアステップに応じたさまざまな職種と多彩な研修を用意。万全のバックアップ体制を整えています。

キャリアステップ

STEP.1新入社員から一般社員へ

新入社員は、現場での仕事を2年ほど経験した上で一般社員になります。

STEP.2一般社員から主任・主査へ

一般社員としての業績・評価・スキルなどの状況に基づいて、主任・主査に任用されます。

STEP.3主任・主査から専門職へ

本人の希望や適性とともに、所属長/上長が有資格者として経歴・所定のスキルおよびビジネスニーズを確認の上、申請。書類審査およびプレゼンテーションにより、有資格者(適格者)として適格認定されます。

主な研修例

ステップ例 研修/育成
入社時~1年間
  • ビジネスマン基礎&IT基礎研修(2カ月)
  • OJT実務経験によるベーススキル習得
  • 社内、社外研修参加によるスキルアップ
     (テクニカル基礎が中心)
2年目~7年目
  • 社内、社外研修参加によるスキルアップ
     (テクニカル、プロジェクト管理手法など)
  • 自身単独による導入/構築の実務経験
  • プロジェクト参画による実務経験の蓄積
  • 自身の目指す分野の確立
8年目~
  • 社内、社外研修参加によるスキルアップ
    (高度な専門分野、プロジェクトマネージャ)
  • より専門性の高い実務へステップアップ
  • リーダシップ研修
  • マネージャ養成研修

一般社員の職種と仕事

職種 仕事内容
技術要員 先輩社員とともにお客様設備のバージョンアップ作業や、障害時の問題判別などを行う。こうした仕事を通じて、当社の核となるサービス製品についての基礎技術を習得する。
運用要員 運用手順書に基づき、ハウジングなどでお預かりしているサーバー等の運用や、チボリなどを利用したお客様設備の遠隔監視、アウトソーシング顧客に対する運用作業などを実施。これらを通じて、汎用基盤の運用技術および個別サービスに対する運用技術を習得する。
外部プロジェクト運用要員 お客様との契約内容に基づき、運用チームの一括派遣メンバーとしてお客様先にて運用を担当する。

主任/主査の職種と仕事

職種 仕事内容
設備設計コア要員 データセンタ・エリアにおける設備の構築・維持・運用とともに、オフィス・エリアにおける各種設備の増強・強化を行う。
技術コア要員 各顧客のサーバーなど機器のバージョンアップ、障害時の問題判別などを実施。つねに最新技術を吸収し続け、当社設備に対する改善提言を行う役割も担う。
運用コア要員 インシデント管理やサービス管理を担当。各サービスのコアメンバーとしての役割を担う。
運用PM要員 当社の顧客責任者として、お客様への月例報告、定期報告、障害報告などをはじめ、さまざまな業務を担う。
外部プロジェクトPM・コア要員 お客様現地での運用チームのコアメンバーとして作業を遂行する。
企画コア要員 これまでに培った経験・ノウハウをベースに、各種業務に対する提言や改善――例えばITIL®(コンピュータシステムの運用・管理業務に関する体系的なガイドライン)を導入することによる業務効率化・顧客満足度の向上の実現や、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を活用することによる情報セキュリティのさらなる強化――などを行う。

専門職の職種と仕事

職種 仕事内容
運用PM専門職 顧客やIT技術に精通し、高い見識力と技術力・行動力をもって、次の業務を行う。
顧客のシステムや課題を的確に把握し、お客様への技術的なコンサルティングを通じて、既存ビジネスの拡大、新規ビジネスの発掘を行う。
ハードウェア、ソフトウエア、ネットワーク等のIT技術を組み合わせたシステムの円滑な運用を図るために、顧客にトータルソリューションを提案し、運用設計を実施する。
長期にわたり、顧客とのリレーション強化を図り、顧客満足度の向上を図る。
責任を持って売上・利益の確保。拡大を図る。
運用技術専門職 顧客やIT技術に精通し、高い見識力と技術力・行動力をもって、次の業務を行う。
顧客システムの問題点や課題を的確に把握し、運用PMへの技術的なコンサルティングを通じて、既存ビジネスの拡大、新規ビジネスの発掘を行う。
運用する顧客のシステムに発生する問題点(異常処理)を的確に把握し、多岐にわたるIT技術を駆使して迅速に障害の切り分け、および問題判別を図り、高品質なサービスを維持する。
長期にわたり、顧客とのリレーション強化を図り、顧客満足度の向上を図る。
責任を持って売上・利益の確保。拡大を図る。
スタッフ専門職 各分野の専門的な知識と技能、経験、ノウハウを活かし、高い見識と行動力をもって、顧客満足度の向上につながる企画、商品開発、品質向上を目指した企画、顧客サービスサポート、工程管理などを行っている。またヒト・モノ・カネ・情報などの経営リソースの最適配分・調整、体系的・計画的人材育成、社員サービス向上施策など、部門横断的な施策推進を図り、売上・利益の拡大、業務プロセス改革による効率化・コストダウンなどを通じて、経営目標達成に貢献する。
ライン専門職 経営に関わる専門的な知識、技能、経験、ノウハウを活かし、高い見識と行動力をもって、会社・本部等の事業戦略・計画(収支、販売、人員、投資、資金等)の策定、実行管理、改善アクションをタイムリーかつ的確に行い、経営目標の達成を図る。とりわけ業績向上に向けた人材基盤の確立に重点を置き、体系的・計画的な社員の能力開発に注力している。